読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国生まれの居酒屋 風月のブログ

高知県南国市大そね甲1563-9 1F ご予約:088-864-5780

土佐あかうしの「ラムイチ」を買い付けてきました

高知のお肉 食材ハント

f:id:nankokufugetsu:20151002221952j:plain

青い空、高い雲、心地よい風…… そうだ れいほく、行こう。

ということで、高岡郡本山町まで土佐あかうし肉の買い付けに行ってまいりました。

 

f:id:nankokufugetsu:20151002222007j:plain

途中、れいほく地域の生産農家の方々を中心に経営されている直販店「本山さくら市」に立ち寄り……

 

f:id:nankokufugetsu:20151002222027j:plain

新鮮な旬のマコモタケ、ピーマン、大粒の栗、平飼い鶏の有精卵などを購入。店内のベーカリーで販売されている明太フランスパンやドーナツ(美味しい! )をかじりながら、仕入先へもうひと走り。

 

f:id:nankokufugetsu:20151002222101j:plain

そして売っていただいたのがこちら。牛もも肉の一部で、腰からお尻にかけての部位「ラムイチ」です。ででで、でっかい。

このままギャートルズよろしく鉄串をグサッとつき刺して丸焼きにしてみたい衝動をこらえ、塊肉をさらに「ランプ(ラム)」と「イチボ」の二つの部位に切り分けます。

 

f:id:nankokufugetsu:20151002222126j:plain

複雑に入りこんだ脂やスジを手早く、丁寧にとりのぞいて……

 

f:id:nankokufugetsu:20151002222149j:plain

これが上品な甘みの霜降り肉「イチボ」です。あかうしのお尻の先の部分で、とてもやわらかくジューシィな口当たり。お魚でいうとトロの部位に相当しますが、土佐あかうしの脂はコクがあるのにしつこくないのでいくらでも食べられそう。

もうひとつの部位「ランプ」も肉汁たっぷり。ひとくち噛めば、やわらかくきめ細かい赤身の旨みが口いっぱいにひろがります。

 

f:id:nankokufugetsu:20151002222213j:plain

ちょっと贅沢に赤身を残したすじ肉は、甘辛く煮込んで『土佐あかうしのすじこん煮玉子』に。ぷるぷるのゼラチン質がとろける、おすすめのひと品です。

 

f:id:nankokufugetsu:20151002222254j:plain

こんなに美しい自然のなかで育ったお肉やお野菜、美味しいに決まってますよね。

 

今回掲載のお料理 ※ 仕入れにより価格変更、ご用意できない場合もございます。

『土佐あかうしの鉄板焼き ランプ』980円

『土佐あかうしの鉄板焼き イチボ』1280円