読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国生まれの居酒屋 風月のブログ

高知県南国市大そね甲1563-9 1F ご予約:088-864-5780

アテにもご飯のおかずにも最高、お魚の煮付け19皿

あたたか〜い 店長の一本釣り! 自慢の海鮮

 

いつぞやの干物シリーズのようにクイズ形式にすることも考えてみたのですが、煮物は干物以上に正体が分かりにくい!

なので、ここは素直に一品ずつご紹介させていただきます。

f:id:nankokufugetsu:20160306161731j:plain

東北のお魚です。「ひれぐろ」のお煮付け。(880円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306161904j:plain

煮物用のおおきなお鍋でも入りきれなかった大判の「めだい」! 思い切ってズバンと真っ二つにさせていただきました。(半身/1280円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306161938j:plain

お煮付けといえば「金目鯛」。(980円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306161948j:plain

「連子鯛」、またの名をキダイと言います。(680円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306161958j:plain

「あこう」、またはキジハタなど。ハタの仲間ですから、お味はもちろん一級!(980円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162003j:plain

仲良さげな「いとより」の兄弟を並べてお煮付けに(680円)。写真もメルヘンちっくにソフトフォーカスをかけ…… たわけではなく、店長が撮影時の設定を間違えてしまったそうです。店長……

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162018j:plain

こちらはシャープに写ってますね。「ことひき」の煮付け(880円)。浮き袋がグウグウ鳴ることから「琴弾き」の名がついたそうです。

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162033j:plain

こちらも浮き袋で鳴くお魚として有名ですね。ホーボーと鳴くから、あるいは「這う」魚だから、という由来の「ほうぼう」煮付け。(880円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162043j:plain

姿や習性が鮎に似ている、という意味の「鮎並み」がなまって「あいなめ」になったと言われています。お食い初めにも使われるそうですから、おめでたい魚でもあるのでしょう。お味もふわふわと淡白でくせがなく、美味しいですよ。(880円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162055j:plain

これも定番です、「かれい」の煮付け。なんだか懐かしくなるお味。(480円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162111j:plain

これ、けっこうな出物なんです! 「おおすじはた」の煮付け(980円)。というか、カメラのピントがお皿の柄に合っちゃってますね 笑

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162118j:plain

北海道や東北など寒い地域のお魚、黒そい。高知ではめったに食べられないかも?(980円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162206j:plain

高知近辺では脂っこくしつこいお味のことを「むつこい」と表現しますが、まさにこれが語源の「むつ」。赤黒二種のむつを煮付けにしました。(680円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162226j:plain

かんぱちのまだ若い魚を「ねいり」といいます(半身/980円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162236j:plain

もひとつ金目鯛の煮付け。甘みがあって大好きです。(680円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162257j:plain

これは高知でもよく見かけますね。ちかめきんとき煮付け。(680円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162314j:plain

黒い縞模様が特徴の「かごかき鯛」(480円)。後頭部のムキッと盛り上がった部分が、まるで江戸の駕籠かきの逞しい肩のようだから…… という語源だそうです。なるほど。

これからは敬意を込めて鯛界のロック様と呼ばせていただきます!

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162329j:plain

旨味の塊のようなコンビです。「おおすじはた」と「くえ」の煮付け。(各980円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160306162350j:plain

これも珍しいですね、「いら」の煮付け(680円)。

釣りあげたものを手でつかもうとすると、盛んに噛みついてきて釣り人がイライラすることから「いら」だそうです。わはは、まるで私のような魚…… ってやかましいわ。

 

お煮付けは以上です!

 

f:id:nankokufugetsu:20160306164256j:plain

めだい、むつ、すまがつお、入荷しています^^