読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国生まれの居酒屋 風月のブログ

高知県南国市大そね甲1563-9 1F ご予約:088-864-5780

土佐の珍味は最高の酒のアテ!小いか、うつぼ、ほうぼう鳴き袋、にら etc.

f:id:nankokufugetsu:20170218141710j:plain

朝どれの菜の花とうどをサッと湯がき、ぷちぷち食感のほたるいかと一緒に酢味噌でさっぱりと。春を呼ぶメニューです。

ほたるいかと菜花うど酢味噌 480円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141709j:plain

外洋の岩場で育った赤なまこ。磯の風味たっぷり、コリコリの歯ごたえが最高!

赤なまこポン酢 580円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141706j:plain

ゼラチン質と旨味たっぷりのうつぼを、板長の絶妙な味つけで絶品煮こごりに。

うつぼ煮こごり 480円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141708j:plain

さざえらしい歯ごたえ、磯の香り、ほろ苦さをしみじみ味わいたいならうま煮が一番。

さざえうま煮 580円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141712j:plain

冬が旬のぐれ。特に白子はふんわりとろける濃厚な旨さです。

寒ぐれ白子ポン酢 480円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141713j:plain

ほうぼうの魚名の由来とも言われる、グウグウという鳴き声の正体がこの鳴き袋。くにゅくにゅと噛み締めがいのある食感が面白い、知る人ぞ知る珍味です。

ほうぼう鳴き袋ポン酢 380円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141705j:plain

ボリュームたっぷりのブリの卵巣を甘辛く煮付けた、晩酌にぴったりの小鉢です。

ぶりの子うま煮 580円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141707j:plain

湯がいてぎゅっと絞れば卵黄と同じサイズにまとまってしまうニラですが、実はものすごい量を使っているんです。香南特産のニラをたくさん食べて、サラサラ血液になっていってくださいね。

香南にら月見ユッケ 480円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141714j:plain

これも定番の酒のアテ、ピリ辛コチュジャンのタラチャンジャ。(380円)

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141715j:plain

間引きした大根葉を浅漬けにしたエコ&ロハス&ヤミーなおつまみ。自家製です。

抜き菜の漬け物 330円

 

f:id:nankokufugetsu:20170218141711j:plain

最後は土佐の伝統料理から、くじらの煮物二種。お燗の日本酒でしっぽり飲みたいですね。

くじらコンニャク生姜煮 680円
皮くじら大根うま煮 680円

 

仕入れにより価格変更、ご用意できない場合もございます。表示価格はすべて消費税込です。