読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国生まれの居酒屋 風月のブログ

高知県南国市大そね甲1563-9 1F ご予約:088-864-5780

ハガツオの新子が入りました!

土佐の珍味 小鉢料理 自慢の海鮮 高知のお肉 高知野菜

f:id:nankokufugetsu:20160623154024j:plain

いや〜 夏ですね〜。高知の夏といえばモチモチの新子。これからいろんなお魚の新子が入ってきます。

旬の食材は大抵なんでも美味しいものですが「新子」と聞くと妙にウキウキしちゃうのはなぜでしょう。カーンと暑く、エネルギッシュな夏の記憶と結びついているからかもしれませんね。

ハガツオ新子刺身 680円

 

f:id:nankokufugetsu:20160623154025j:plain

この時期脂が乗っている赤かますのお刺身、と炙り刺身。写真は2人前です。

赤かます刺身と炙り刺身 1人前 480円

 

f:id:nankokufugetsu:20160623154026j:plain

こちらも脂が乗っています。こうろうのお刺身。

こうろう刺身 980円

 

f:id:nankokufugetsu:20160623154027j:plain

その名の通り身に甘みのあるアマダイの棒寿司。甘鯛というと京料理のイメージが強いですね。

甘鯛棒寿司 680円

 

f:id:nankokufugetsu:20160623154022j:plain

写真を見た瞬間、カイワレと玉ねぎがどうかしたのかな? と思いましたが、店長が本当に伝えたかったのはその下にあるお肉についてだそうです。

野趣溢れる猪肉に薬味をたっぷりのせて、ポン酢でさっぱり召し上がれ。

土佐どれ 猪肉の焼きしゃぶでポン! 980円

 

f:id:nankokufugetsu:20160623154021j:plain

こちらは正真正銘、緑がメインのおつまみ。

南国育ち 塩ゆで枝豆 300円

 

f:id:nankokufugetsu:20160623154020j:plain

土佐どれの岩牡蠣をフライにして、濃厚な手作りタルタルソースをのっけました。び、ビールはまだか〜!

土佐どれ 岩牡蠣フライ タルタルソース 一個/680円

 

f:id:nankokufugetsu:20160623154023j:plain

味のいいミクリ貝はシンプルに塩ゆでで。ガラスの器と貝殻の縞模様がとっても涼しげです。

ミクリ貝塩ゆで 680円

 

※ 仕入れにより価格変更、ご用意できない場合もございます。表示価格はすべて消費税込です。

風月の夏メニュー! あつあつお肉とひんやりつけ麺、どっちがお好き?

ごはんもの 土佐の珍味 小鉢料理 自慢の海鮮 高知のお肉 高知野菜

f:id:nankokufugetsu:20160622231835j:plain

茹でなくても朝日のように赤いから「朝日蟹」だそうです。茹でたらさらに真っ赤っか。胴体にたっぷり身がつまってうまいですよ!

土佐どれ アサヒガニ塩ゆで 1280円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231831j:plain

土佐の名物、うちわ海老(上、下左)と大うちわ海老(下右)。「大うちわ」より「うちわ」のほうが大きいとはこれいかに。
コリコリとした食感の串焼きは豚さんの誘惑のくちびる。下唇の先の「リップ」というちょっとめずらしい部位です。

土佐どれ うちわ海老と大うちわ海老の塩ゆで 680円
豚リップ串 塩/2本 300円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231836j:plain

こちらは豚の舌「タン」のやわらかい根元の部位。

豚タン元串 塩/2本 300円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231828j:plain

脂が乗った黒毛和牛ランプ鉄板焼き、食べごたえたっぷり222g(くらい)!

黒毛和牛ランプ鉄板焼き 1280円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231838j:plain

噛み締めがいがあって、日本酒や焼酎にぴったりの黒バイ貝。

黒バイ貝うま煮 680円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231832j:plain

ウチムラサキ貝(オオアサリ)の酒蒸しは5000円コースの一部です。

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231837j:plain

吉川の漁師がこだわる、岩牡蠣松前蒸し!(680円)

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231833j:plain

ローカロリーでビタミン・ミネラルが豊富なきのこは、安心して頼める「もう一品!」

キノコでポン 300円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231830j:plain

「ひめいちの辛子煮」という土佐の郷土料理がありますが、そこから辛子を抜いて味噌とあえた風月オリジナルの「ひめいち味噌」。きゅうりと良相性な味にアレンジしてみました。

ひめいち味噌きゅうり 300円 四人前

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231829j:plain

まるでご飯が詰まっているような食感が特徴のめしいか。むっちり、ぷちぷち、美味しい!

土佐どれ めしいか刺身 480円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231839j:plain

土佐どれの「クロカケトラギス」をさっぱりと梅肉天に。

くろかけとらぎす梅肉天 480円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231827j:plain

こちらも土佐どれ、赤かますのバッテラ。白板昆布の旨味が淡白なかますの味に深みを添えています。

土佐どれ 赤かますバッテラ寿司 380円

 

f:id:nankokufugetsu:20160622231834j:plain

夏の酒宴の〆は冷たいつけ麺で。居酒屋のいちメニューと侮るなかれ!ここだけの話、風月のラーメンってけっこう美味いんです。

冷やしざるつけ麺 680円

 

※ 仕入れにより価格変更、ご用意できない場合もございます。表示価格はすべて消費税込です。