読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南国生まれの居酒屋 風月のブログ

高知県南国市大そね甲1563-9 1F ご予約:088-864-5780

冬の刺身もオツでっせ〜

自慢の海鮮 食材ハント 店長の一本釣り!

f:id:nankokufugetsu:20160120152923j:plain

めっきり寒くなってまいりました。きのうは早朝からちらほらと雪が舞い、ここ南国土佐も遅ればせながら本格的な冬に突入といったところでしょうか。

高知の暖かな日差しに慣れてしまった体にはなかなか厳しい季節ですが、海水温が下がるとがぜん美味しくなるのがお魚ちゃんたちです。

まずは脂ののったブリのお刺身から。にんにく葉の辛味を効かせた土佐ぬたでどうぞ。

 

f:id:nankokufugetsu:20160120152928j:plain

淡白なお味のカワハギも、冬になって太った肝を添えればたまらない季節の味覚に。醤油に溶かすもよし、そのまま身に乗っけて濃厚な旨味と舌触りを楽しむもよし。

 

f:id:nankokufugetsu:20160120152934j:plain

ひらめのお刺身は身がしまってコリコリです。

 

f:id:nankokufugetsu:20160120153003j:plain

もちろん薄造りでも。こちらは二人前を姿盛りで。

 

f:id:nankokufugetsu:20160120152939j:plain

さばとブリのお刺身を三人前ずつ。

冬の刺身のむっちりとした歯ごたえ。舌に絡んだ肴のあぶらを酒で洗い流せば、またつぎの刺身に箸が伸びる…… お銚子が何本あっても足りませんね。

 

f:id:nankokufugetsu:20160120152944j:plain

シャキッと角の立った刺身を欠いた氷に乗っけて食べるのもいいですが、こんなふうに流木の器とつづまやかなあしらいだけってのもまたオツなもんです。

 

f:id:nankokufugetsu:20160120152948j:plain

身がしっかりしたあこうは薄造りで。たっぷり添えた薬味を巻いて、ちり酢でどうぞ。

 

f:id:nankokufugetsu:20160120152953j:plain

あおりいかもこの時期美味しいですね! なめらかな味わいの身と、コリコリのゲソの食感の違いをお楽しみください。

 

今回掲載のお料理 ※ 仕入れにより価格変更、ご用意できない場合もございます。

『ぶり刺身(土佐ぬた)』680円

『かわはぎ刺身(肝しょうゆ)』680円

『ひらめ刺身、薄造り』一人前 各880円

『さば刺身』一人前680円

『ぶり刺身』一人前680円

『あこう薄造り』980円

『あおりいか刺身』一人前680円(写真は二人前)